2006年11月11日

醗酵液的、有機農法&体質改善!

マスコット.jpg醗酵液的、有機農法&体質改善!

現代社会において 「なぜ崇高な精神が行動という形で実を結ばない」 のは何故でしょう?「これは栄養(ミネラル)の問題です。今日の食物中の栄養は精神を具体的に 形、行動にしていくために必要な力を提供してくれません。 考えを意志、行動へとつなぐ橋がかからないのです。人々にとって 必要なそのような力が食物にはもはや備わっていないのです」 これは1920年代にシュタイナ−が語った言葉です。

簡単に実行でき、効果が期待できるのが 「醗酵液的 農法&健康法」です。

様々な薬草、ハーブ、抗酸化素材による醗酵液!!!

昔から言い伝えられている薬用植物についての知識を伝承するのは、呪術者のシャーマンやアーユルベーダ医学などで、古来より伝承されてきた豊富な知識によって作り出される薬は、地域の人々の病気を治すだけでなく、先進国で開発される治療薬の原料として数多く活用されています。


c0095603_9494594.jpg

醗酵液は、薬用植物など百種類以上からなる発酵ブレンド液です。

植生用醗酵液は、より簡単に植物を健康に育てる醗酵液から巨大化&増収穫の醗酵液を研究提案しています。

プロ農家、家庭菜園、庭、様々な植生に対応しています。


醗酵液 植生トップ
醗酵液 植生記録

また、雑草の抑制醗酵液も実験中。
c0095603_948854.jpgc0095603_9483585.jpg
このインゴットは、場の改善を行う装置でミューアといいます。
ミューアは、周辺をイオン化するとともに電磁波等のマイナスな要因を中和し影響を抑制します。
このミューアの側にある発酵液は発酵速度も速く、高品位な発酵物となります。

イヤシロ本舗 HP


マスコット.jpg

 自然法則を解明し、醗酵液によって、無農薬、無化学肥料で高収穫、低コストの農業栽培技術を開発。地球の自然回復技術や、難病の原因追究と治し方にも精通。各地のセミナーで、自然と人類の癒しをテーマに講演している。また、薬草や漢方の普及にも従事。微生物の世界の解明とその応用技術で自然を回復させようと、日夜、指導をおこなっておられます。

 自然がどうやって植物を育てているのか、何故病虫害が発生し、連作障害の原因は何か、を解明しました。

 食物の葉と根はどういう働きをしており、どのようにしたら、葉と根の働きを救けより良く育ててあげることが出来るのかを解明しました。

 自然は見事な摂理に持って自然を維持、管理しているのですが、人間の科学はこの自然を理解せず破壊することをしているのです。

 醗酵液農法は自然の摂理を解明し、植物の成長をより早く(5ヶ月を3ヶ月に)、より大きく(2倍)、より安全に(無農薬)、しかも低コストで実現することが出来ます。

 稲作では6年間毎年異なるプロの生産者に自然農法を実施してもらい、無農薬でも病害虫は発生しませんでした。

 どの生産者も収穫が豊作となり、うまくいくと二毛作が初めて実現しました。

 稲の成長スピードも5ヶ月が3ヶ月に短縮された事例もあります。

 お米の味を機械で測る食味値も22名平均74点が、自然農法の採用により82点となりました。

 醗酵液農法は自然の法則を理解し、自然界が植物を育てていますから、それを働き易い環境を整備し、自然が育てる力を拡大させる農法です。

********************************************
てっちゃん農場主&アース ポケット代表 森分 哲司
問い合わせ

Orgonite for a field.JPG
2000年〜:祖母の農地を管理するために、暇な時だけ農業を始める。
畑の虫達を殺せないが為に自然農法を始めるが、雑草に虫の発生に悩まされ、苦労の連続が続く。
2003年:醗酵液による農法を素人なりに研究を始める。
2004年:河合先生の醗酵液を知り、農地の一部を完全に先生の醗酵液を使用した農法に切り替える。
2005年夏に、究極は河合勝先生の醗酵液農法であると気づく。
究極とは「美味、多収穫、早期育成、健康で高栄養で、安全で、安くて、簡単な栽培方法」です。
2006年春:リンゴ栽培農家に河合勝先生の醗酵液農法を紹介。
      りんご園併設の野菜農地で醗酵液農法による育成効果を確認。
2006年秋:秋撒き野菜の生育に驚きの毎日です。
      今年の果樹は不作と近隣の農家は言っているが、
      てっちゃん農場地は例年以上の収穫が見込める状況です。

********************************************
posted by てっちゃん at 16:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

醗酵液の抽出醗酵基材

アースポケットの扱う醗酵液は、厳選された抽出醗酵基材を使用した究極の活性醗酵液です。
少量の手作り製造だからこそ可能な、贅沢な素材を惜しげ無く使用しています。

抽出醗酵基材として!

○ 糖類:サトウキビ汁100%粉黒砂糖「天光糖」(含蜜糖) を使用しています。
サトウキビ汁をそのまま煮詰める「黒糖」にはたくさんのミネラルやビタミンが含まれています。
白砂糖(上白)と比べると、カルシウムが240倍、鉄が47倍、ナトリウムが23倍、カリウムが約350倍もあり、白砂糖に含まれていないビタミンB1、B2、ナイアシンなども含まれています。
カルシウム、カリウム、ナトリウ、マグネシウ、マンガン、リン、亜鉛、鉄、銅といったあらゆるミネラルが豊富で、パントテン酸などのビタミンB群が、バランスよく含まれています。

○ 天然塩:ピラミッドソルト・ウユニの塩と、ローズソルトを使用しています。
ウユニの塩は、約2万年前最後の氷河期が終わり、やがて氷河が溶けた水は土中の塩分を溶かしながら塩水となり、標高約4,000メートルというアンデス高地のくぼみにたまっていき、塩の湖や塩原が誕生したといわれています。
現在のウユニ塩湖は、雨期には塩水に覆われますが、乾季には湖は完全に干上がり塩の結晶だけが残るそうです。
現在のウユニ塩湖は、雨期には塩水に覆われますが、乾季には湖は完全に干上がり塩の結晶だけが残るそうです。
標高が高いために工場など産業施設も無く、この塩は汚染されてない自然のままのものといわれています。
そしてその天然のバランスを物語るように、粉砕前の結晶がピラミッド型をしているそうです。

ローズソルトは、合ミネラル奮有量では世界有数の塩で、特に鉄分が豊富(普通の塩の10倍以上)なため、自然に塩の色が薄い赤色になりました。
太古の深海(2,OOO〜3,OOOメートル)が隆起して、海水がそのまま自然結晶した岩塩を粉末化した塩です。
エネルギーが非常に高く、1〜2%いれるとその水はπウォーターになります。

○ 補助資材
アメリカ大陸の太平洋からチリにかけて棲息する、ジャイアントケルプという海藻です。
地球上の植物で一番成長の早いコンブで、1日に1メートル成長し、50〜/00mに達します。
成長カの大きい原因は、成長活性成分(亜鉛)を多く含み、光合成能カが非常に高いためで、さらにヨウ素や長い体を支えるカルシウムや、マグネシウムなどのミネラルが多いからです。

アースポケットblogに掲載している醗酵液は、特別なルートでしか手に入らない薬草や海藻等を材料として使用し、ユニークな技術と発想で製造しています。

これらの抽出醗酵基材と、メイン素材をブレンドし、特殊な行程を踏んで、栄養たっぷりの醗酵液となります。そして様々な場面で、バランスを整えてくれるのです。
ラベル:抽出醗酵基材
posted by てっちゃん at 15:07| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースポケット的農法のネーミングとは・・・

オリジナルな有機的管理農法を確立し、実践を公表しながら伝えていきたい・・・ 有機的管理農法とは、他者生産の肥料等を使用しないで、自己管理できる安全な資材と方法を確立していく農法です。 しかも、安く!更に専門的な知識を必要としない方法・・・

有機的管理農法ふりかけ農法ひらめき
posted by てっちゃん at 15:45| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

大朝ふれあいリンゴ園に行く

今日は久しぶりに「大朝ふれあいリンゴ園」に行ってきました。
雪が無いということで速攻ダッシュ(^^)

道中の田畑に仰天(@@)こんな光景始めて見ました!
大地が、微生物が、エネルギッシュに脈動してる〜
発酵熱で湯気が立ち上がってました。

温暖地では見れない光景に感激しながら、大朝ふれあいリンゴ園に向かったのです。

daichi.jpg

しかし・・・湯気の出てない田畑も・・・何故・・・同じ様に耕されているのに・・・
農薬で・・・微生物量が少ないのか?
有機質・・・微生物の餌が少ないのか?

えっ?大朝ふれあいリンゴ園の話題は?
そりゃ〜満腹いっぱいランチを頂きました(^^)
五穀米にビーンズカレーにサラダ・・・美味かった〜



posted by てっちゃん at 19:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

地球創世プロジェクト 来園

今日は、地球創世プロジェクトのメンバーの方が、てっちゃん菜園を見学に来られました。

畑に設置したミューアとか、不思議グッズも興味深く見て頂きました(^^)

a.jpg

候も良き日で、とても楽しい一時を過ごす事ができました。
posted by てっちゃん at 07:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

大朝ふれあいりんご園訪問

天気も良くドライブ日和なので、愛犬ライトと大朝まで行ってきました。

創作スパゲティーにサラダに、とっても美味しいランチもいただき満足の一日でした。

これは・・・ライトが危ない! 襲われてる〜〜〜(><)
な、分けないよね〜(^^)自然が大好きなマユちゃんです〜

ringoen.jpg
posted by てっちゃん at 18:18| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

珍果実入手なるか(^^)

アジアの珍果実とも言われる果物の苗を入手できるルートが・・・

まだ、苗が届いたわけではないので、ルートが開けたとは言えないのが辛い(><)

この珍果実は、中国のある地域に自生しているらしく、日本のサルナシ(コッコー、シナサルナシ)と近縁種と聞いています。
決定的な違いは、赤紫の実がなることです! (サルナシはキウイと同色)
つまり、サルナシ効果とアントシアニンと想像しています。

インターネットで調べてみると・・・
「サルナシは、果実は栄養価がたいへん高く、ビタミンCはレモンの約10倍、さらにタンパク質分解酵素を大量に含み、疲労回復、強壮、整腸、補血などの効能が有るといわれている。 若芽にはビタミンC、B1、B2が多く、生で食べたり健康茶としても利用されている。 また、ツルは生け花材料としても利用されている。果実は、生食するだけでなく、加工用として、ワイン、ジャム、ケーキ、フルーツヨーグルト、寒天ゼリー、果汁などが有望と思われる。 」
「「徐福伝説」に関連して「不老長寿の実」と言われている」
と書かれている。

他の文献には、中国のサルナシ種のビタミンは、更に多く含有しているようです。

赤い色素は・・・アントニアシン!

健康辞典では・・・
アントシアニンには目の疲れを癒したり、目の健康を維持する働きが大きいとされている。また、他のポリフェノール同様、強い抗酸化作用により、老化防止やサラサラ血にしてくれる働きがあるとされている。 アントシアニンを摂取する際はビタミンCと一緒に摂ると抗酸化作用が5倍になるとの報告もあり、ビタミンCとの同時摂取が望ましいとされる。

これは(^^)当たり果実になるかもです。
上手く増殖できれば、地域特産の一つになりうるのです。

早く来ないかな〜
posted by てっちゃん at 06:57| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

なんじゃこりゃブログ占い

posted by てっちゃん at 08:44| 広島 | Comment(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

早く春よ来〜〜〜い

冬野菜の収穫を終えた畑から順に春のシーズに備えて毎日がんばってるのです〜

残るは・・・ブロッコリーの部分だけなのですが・・・
   ちいさなブロッコリーがどんどん出て来るから勿体なくて・・・
      この小さなのが美味しいんだよね(^^)

hatake1.jpg

hataake2.jpg


畑の中に埋まっていたミューアも太陽のエネルギーをチャージしてま〜す
二葉は春菊・・・早く大きくなれよ〜〜〜(^^)
hataake-a.jpg

なんか今年のミミズ君達は・・・めちゃくちゃ大きいのです・・・
実際にはタバコサイズの三倍はあったのです〜発酵液の影響???
mimkzu.jpg
posted by てっちゃん at 10:55| 広島 ☀| Comment(0) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

珍果樹

珍果樹も我が家に到着して二種間がたちました。
今日、確認してみると・・・なんと新芽が(^^)/
到着時の状態が、土も無く根も半乾き状態で、ちゃんと育つのかと心配してたのですが、やと未来が見えてきましたぞ(^^)

VP.jpg

VQ.jpg
posted by てっちゃん at 13:10| 広島 🌁| Comment(2) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

黒点病?

メインの畑の下に有機農法愛好家の方にお貸ししている畑があります。
そこには全く手入れしていない柑橘類(柚子、みかん、酢橘、等)があり、先日、愛好家の方と話をしながら、初めて剪定なる作業を行った。
もう凄いのなんのって・・・葉や枝が黒いススを被せた様に黒く・・・ため息(><)
昨日、何とかしなければと、葉面用の発酵水を撒布・・・効果があるのかどうか???
駆除用の発酵水ではなく、植物育成用を撒布。
この案は、優勢の微生物を定着させることによって、黒点病?の菌を住めない環境ににするという素人?発想の方法(^^ゞ
さて、どうなることやら・・・

kokutennbyou.jpg
posted by てっちゃん at 06:42| 広島 ☁| Comment(2) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

春の菜園

久しぶりの菜園全景

.jpg

遠くは春霞・・・黄砂・・・化学物質が付着してなかったら有益なのにな〜(><)

今年の菜園も、醗酵液を撒いている場所は、雑草も少なく楽ちん(^^)
珍果樹も元気にツルをのばして楽しみ〜(^^)
   でも初年度は実がならないとか・・・今年は株強化で決まりかな〜
posted by てっちゃん at 07:48| 広島 ☁| Comment(4) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ただ今、ブログおさぼり中・・・


また復活できるように頑張りますね(^^)/

幻の果実も順調の大きくなり、挿し木増殖計画も順調です。

醗酵液も新たな素材をブレンドして、元気に醗酵中です。

ではまた
posted by てっちゃん at 18:20| 広島 ☔| Comment(6) | 醗酵液 総合トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。