2006年11月11日

醗酵液による発芽実験

ミミズ糞由来の醗酵液 (発芽促進醗酵液)
 
醗酵液による発芽率実験!
下記の写真を見れば、歴然としたさが分かると思います。
実験は、無処理のほうれん草の種子を直接撒きました。
(一般的には、ほうれん草は発芽が悪く、前日に水に浸したりする前処理をして撒きます)

このたびの醗酵液は、シマミミズの糞を主原料とした醗酵液で、二年前より累代繁殖させた液です。
醗酵液の希釈は、天然水を使用して50倍希釈液としました。
撒水量は、土中の種位置まで浸透する程度に散水しました。

実験区
a0081482_7471114.jpg

対象区
a0081482_7473479.jpg

結果:実験区は、対象区より発芽が早く、発芽は95%以上でした。

イヤシロ本舗 HP
posted by てっちゃん at 17:21| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 醗酵液 植生記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。